『パッテンライ!!』 ~映画~

今日は映画、『パッテンライ!!』を観てきました。

日本のアニメ映画で、
日本が台湾を統治した時代、台南にダムと灌漑システムを造り上げた
日本人土木技師、『八田與一』の物語。

台湾に来ることになって、
台湾と日本の歴史について本を読み、
「八田與一」の名前と功績の大まかなことだけは知ってました。

でも、それが日本でアニメ化されて、
しかも台湾で放映されると聞いて、早速観に行ってきました。


色々思うところはあったけど、
「ダム建設で命を落とした作業員の碑にも、
日本人台湾人の区別なく、亡くなった方から順番に名前が残されている」
という箇所は、うまく説明できないけど複雑な気分に。


統治時代の歴史について、
日本人が書いた本、台湾人が書いた本、やっぱり違ってくるし、
当たり前だけど個人の捉え方っていうのが大きい。


今通ってる教室の先生から、
台湾の教科書に書かれている歴史、
実際、統治時代に日本人とともに過ごした世代の方(先生のご両親)の話を聞いては、
簡単には話せないことだな~と。

日本のことが好きっていってくれる台湾人が多い中、
そういう歴史のことも、やっぱりもっと知っておきたいなって思った一日でした。


こちらの映画。
今月13日から始まったんですが、もうすぐ終わるかもです。
興味のある方は、早めに観に行かれることをオススメします♪
(映画内容、放映会場の詳しい説明→コチラ



おまけ(1)
今日、この映画チケットを買いに行ったら、
たまたま後ろに並んでいた台湾人の方が、
「私達も観るんだけど、チケット2枚余ってるからあげるよ~」といって、
見ず知らずのわたし達にプレゼントしてくれました♪
なんて優しすぎる方たち!!
幸せ気分いっぱいになりました☆


おまけ(2)
中山の新光三越の入り口前。
c0204808_23122745.jpg
 
もう街はクリスマス気分♪
わたしも気分はすっかりクリスマス。
今年は何のケーキがいいかな~、スイーツ本ばかりめくってます♪♪



↓ランキングに参加してます♪良かったら、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mamikichi810202 | 2009-11-21 23:35 | 日々のこと
<< 『象山』 ~市政府周辺のハイキング~ 『Dreams of Hobb... >>