ランタン飛ばしに 平渓(ピンシー)へ・・・その2

(前回のつづき) で、十分に到着。
c0204808_391627.jpg

こんな線路際に、ずら~っとお店。

c0204808_3331417.jpg

列車がくると汽笛が聞こえ、急いで線路脇に避難。
すぐ目の前を列車が通り抜けるドキドキ体験。

そして、列車がいくと、また線路の上へ。
c0204808_394374.jpg

線路上で、ハイポーズの方々。
私たちも色々撮りました^^


さてさて、目的のランタンを飛ばさないと。
c0204808_3113168.jpg

ランタン屋さんはたくさん並んでいて、一番近くのお店へ。

c0204808_31242.jpg

ランタンは、願い事の内容で色が違い、1色、2色、4色から選べます。

c0204808_3125986.jpg

c0204808_340203.jpg

よくばりな私たちは、4色で。

c0204808_3142725.jpg

つるしてもらい、筆で願い事を書いていきます。

c0204808_3132994.jpg

金銭運の黄色 (発財~♪)

書き終わったら、列車が来ないタイミングを見計らって線路上で飛ばします。
お店の方が、記念写真を4面で撮ってくれます。

ランタンに火をともして、ふわふわふわ~~。
c0204808_3165211.jpg

(あぶない! 家にぶつかる!!)

c0204808_3175236.jpg

なんとか無事に、天空まで飛んでいきました。

この後、歩いて10分のはずの滝を見に行こうとするも道を間違い断念。

c0204808_3214365.jpg

民宿もしてるというこちらのカフェで、
c0204808_3222520.jpg

テラス席(室内席もあり)
c0204808_3231953.jpg

こんな景色を眺めながら、コーヒータイム。

休憩後、歩いて15分ほどのつり橋へ。
c0204808_3241711.jpg
c0204808_3242980.jpg


十分駅に戻り、帰りは瑞芳駅行きの列車に乗れ、
瑞芳駅からは、ちゃんと自強号に (帰りは、行きの半分の時間でした)


多々ハプニングはあったけど、ランタンも飛ばせて、つり橋も渡れて楽しかった。
結果オーライ。

もし時間のあるアテンドなら、
朝から十分でランタン飛ばして、九份で夕陽を見ながらお茶をしてっていいな。
なんて思ったお出かけでした。


(ご注意)
瑞芳駅、十分駅はエレベーターがありませんでした。
週末の平渓線はとても混み合うので、ご注意ください。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mamikichi810202 | 2013-01-05 03:48 | お出かけ(台湾)
<< 久しぶりに建国花市 ランタン飛ばしに 平渓(ピンシ... >>