まみきち両親&妹のアテンド日記(2日目~最終日)

~12月30日(2日目) マンパワー、この日は仕事納め~

朝からオプションで、両親&妹だけで 花蓮&タロコ峡へ。

行きは電車、帰りは松山空港までプロペラ機。
あの今にも落ちそうなプロペラ機(失礼><)も体験して、ちょい興奮。
山全体が大理石のタロコ峡に、あれば絶対行く価値ありと。

松山空港に迎えに行き、今回の台湾旅行で もっともリッチなレストランへ。
フカヒレが絶品と噂の 『頂上魚翅燕窩専売店』 (ナビ記事→コチラ
ここで、マンパワーも合流。
c0204808_733942.jpg

私たちも初めてのお店。
特大フカヒレスープに、あわびのチャーハンにと、高級料理を満喫♪♪
みんな、おいしいね~ フカヒレ大きいね~ と大満足。
こちらは、お酒の持ち込みOK。父、準備していった麦焼酎が進む進む~。

かなり良い気分の父。
先にホテルで寝てるわ~と、マンパワーとおチビちゃんがホテルへ送り、
母&妹、そして私は、二晩連続の『士林夜市』へ。
(やっぱり、お買い物は女子だけがいいよね^^)
ここぞとばかりに、お買い物。
私も、下手っぴ中国語で値切りまくって、女子3人 ハッスル。
気付いたら、深夜0時過ぎ。
2日目は、これにて終了。



~12月31日(3日目)~

朝、9時にホテルを出発し、『中正紀念堂』へ。
大きな蒋介石像、衛兵さんの交代式を見学。

永康街へ歩いて移動し、『圓融坊』(ナビ記事→コチラ)などチャイナ系雑貨屋さん巡り。
早めのお昼に『鼎泰豊』へ・・・と思ったら、すでに1時間待ちの行列!
急遽、『高記』へ。
(私も初めて食べたけど、ここもおいしかった^^)

松山空港近くの『台湾手信』で、食べ物系のお土産選び。

*2011年、パイナップル達人コンテストで優勝した『手信坊』(HP→コチラ)。
  (注)パイナップルケーキの味を競う大会ではなく、
     同じ材料で、制限時間内に作るという、技を競う大会(台湾通信→コチラ
 『台湾手信』でも、おいしいパイナップルケーキを買うことができます。

『仇分』へ。
妹は2度目。前回、一番気に入った場所だったそう。
芋圓を食べて、茶芸館でお茶を楽しみながら、夕暮れの提燈点灯待ち。
c0204808_33023.jpg


台湾最後のディナーは、シェラトンホテル内の広東料理 『辰園』
これは、ツアーに組み込まれたコースディナー。
そこに マンパワーと私の席を足して、単品の注文を追加して皆で食事。

我が家に移動して、紅白を見ながら、お酒(父)とお菓子(その他)タイム。
日本の除夜の鐘を聞きながら仮眠して、ちょっと歩いて、101花火の見えるスポットへ。
なかなかキレイに見れて、満足満足。
これで、最後の台湾観光も終了。
翌日は、いよいよ台湾を発つ日。



~1月1日(最終目)~

9:40にホテルにお迎えのバスが来るというので、最後にどこか・・・
と、『阜杭豆漿』(ナビ記事→コチラ)へ。

シェラトンホテルから歩いて5分。
台湾朝ごはんを味わってもらうのに、いいやん♪って思って行ったら、
め~~っちゃ長い行列!!
まさか、こんなに並んでるとは。
(後で聞いたら、101花火を見終わって、夜を明かした方達が来てたんじゃない?と)

残念だけど台湾朝ごはんは諦め、ホテルへ戻る途中のマックで朝マック。
といっても、両親&妹はホテルで食べた後なので、珈琲のみ。
マンパワーと私は、パンケーキセット。
台湾のマックセット~♪って喜んで写真にとってくれた妹、ありがとう^^


***
こんな感じで、抜け抜けポイントもたくさんの台湾アテンド。
こんなアテンドでも、『また台湾に来たいな~』って言ってもらえて良かった。
そして家族で一緒にお正月を迎えられたことが嬉しかった。

はるばる台湾まで来てくれてありがとう。
また、遊びに来てね~♪


 
『台湾手信』
(民権旗艦店)
住所:松山区民権東路3段170-1号
電話:02-2713-8999

(林森店)
住所:中山区林森北路612号
電話:02-2585-9999

(高雄店)
住所:高雄市前金区六合2路111-2号
電話:07-285-3388
[PR]
by mamikichi810202 | 2012-01-10 03:56 | アテンド日記
<< 『吉品海鮮餐廳』 ~高級感ただ... まみきち両親&妹のアテンド日記... >>